蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新生蝶の初見日

暖かく作業着のアンダーシャツを脱いで湿地づくりをした。
午前中に16℃、新生蝶が2種飛んだ。
モンシロチョウとルリシジミ、いずれも羽化直、特にモンシロチョウは翅が伸びきっていなかった。
昨年のモンシロチョウの初見日は、3月30日、予想を反しほぼ平年並みの発生だ。

【モンシロチョウ】
b0189231_163994.jpg


【ルリシジミ】 こちらは、平年より早い。
b0189231_1640031.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-03-29 16:40 | 今日の1枚 | Comments(0)

テングの目覚め

今年一番の暖かさ(暑さ?)・・・・20℃になりました。
越冬蝶も、スジボソヤマキ・キタテハ・ヒオドシチョウ(?)、そして唯一撮影できたテングチョウ。
アスパラの移植、5畝・・・・今年は大分食べれそうです。
妻は、移植前に友人に一杯作るからと約束までしてしまったようです。
何とか豊作になって欲しいです。

【テングチョウ】 最盛期を過ぎた梅花で吸蜜していました。
b0189231_19313797.jpg

b0189231_1931527.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-03-08 19:31 | 今日の1枚 | Comments(2)

春来たり今朝は-10℃なるもモンキ初見なり

市内の千曲川河川敷、そこは日溜りになっていて毎年のように初蝶を初見する場所である。
撮影こそ出来なかったが2月19日にモンキチョウを目撃している。
何とか撮影しようと数回足を運ぶも冷たい風が吹き越冬蝶すら飛んでいなかった。

今朝は氷点下-10℃と冷え込んだが日中は温度も上がったので午後一番に台地を散歩した。
我が家より高い場所だが陽だまりになっている林縁があり、ここも初蝶の初見場所になっている。
やはりモンキチョウが飛んでいた。近くにはフキノトウもあったので夜のざるそばの天ぷらにと採って帰った。

【モンキチョウ】 初見日は3月2日、あと一週間も経てば我が家でも飛ぶだろう。
b0189231_1545051.jpg
b0189231_15451197.jpg
b0189231_1545201.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-03-02 15:45 | 今日の1枚 | Comments(2)



バタフライガーデン“蝶狂人”の管理人
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ありがとうございます。紛..
by tyokyojin at 07:46
ヒメシジミのメスですね。
by 浅間の煙 at 08:39
ご無理をされず、ぼちぼち..
by tyokyojin at 19:55
ありがとうございます。 ..
by grassmonblue at 11:50
平地では既に発生していま..
by 蝶狂人 at 20:52
こんにちは。 私、モン..
by grassmonblue at 19:33
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 08:48
「コミスジ」が抜けても錚..
by himeoo27 at 18:03
himeoo27さんへ ..
by 蝶狂人 at 17:15
株が大きくなり 暖かく..
by himeoo27 at 13:56
ライフログ
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧