蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

冬の雲(蝶々雲)

「冬の雲」が広がり部屋で仕事をするにも照明が要る。
昼頃になると青空が広がり「冬の雲」もちぎれ「蝶々雲」となり、窓枠の左から右へと過っていく。
あぁ、バタフライガーデン“蝶狂人”にも「塀の屋根」を行ったり来たりする冬蝶が飛び交う季節になったのか・・・・。

【蝶々雲】
 「冬の雲」(三冬の季語)の子季語に「蝶々雲」(ちょうちょうくも、てふてふくも)がある。これまた「蝶々雲」も来訪蝶のひとつ、そう思えば冬枯れしたバタフライガーデンもオツなものだ・・・・。
「窓よぎる蝶々雲の名残かな」(まどよぎる てふてふぐもの なごりかな)
b0189231_13364826.jpg
















この「ちぎれ雲」を「蝶々雲」といいます。

[PR]
# by tyokyojin | 2017-11-29 13:37 | 今日の1枚 | Comments(0)

小春日和の来苑者

小春日和
久し振りに、部屋に居るより気持ちがよい小春日和。大根の冬越し貯蔵をした。
バタフライガーデン“蝶狂人”は、当然のこととして冬枯れ状態で、咲いているのはビオラぐらい。
「キタキチョウ」「ウラギンシジミ」「キタテハ」が日溜りを探し飛び回っていた。

【ウラギンシジミ(♀)】
b0189231_14513754.jpg
















180mmマクロと比較してみたいが、18-400mmが装着されていたので400mm、マクロモードで撮影してみた。
「そぉーじゃないだろう」っていう感じに撮れた。

数年前の撮影画像を紐解き川柳の一句
「年寄りてカメラか我かボケの山」

この画像は「ニューカメラ」に「ニューレンズ」・・・・「カメラ」のせいにするなって!

[PR]
# by tyokyojin | 2017-11-28 14:59 | 今日の1枚 | Comments(0)

感動のゼフィルス(第3弾)

さて、バタフライガーデン“蝶狂人”に集う蝶たち94種からゼフィルス15種を抜粋した最終回、季節は夏本番になりました。

【オオミドリシジミ】 農道奥で観察できるゼフです
b0189231_08074696.jpg
















【クロミドリシジミ】 特区での観察・・・・10数kmに渡り広く分布しています
b0189231_08100808.jpg
















【エゾミドリシジミ】 農道奥で観察できます
b0189231_08120204.jpg
















【ジョウザンミドリシジミ】 特区です
b0189231_08133665.jpg
















【ハヤシミドリシジミ】 特区です バタフライエイドに参加しようとカシワを植えてみましたが・・・・
b0189231_08155713.jpg
















あと、棲息していそうなゼフは何でしょうかネ?









[PR]
# by tyokyojin | 2017-11-28 08:17 | | Comments(0)

感動のゼフィルス(第2弾)

ゼフィルスに限らず、一枚の画像から種の特定をするのは難しい。
特にゼフィルスは角度により輝きが変化するので尚更だ。
まして、ゼフィルスを好きになって時か浅いので・・・・今回の掲載で「ミドリシジミ」もその一つ、間違った同定であればご一報ください。

【オナガシジミ】 フィールドを含め初撮影が農道であったとは感動中の感動だ
b0189231_20385814.jpg
















【ミズイロオナガシジミ】 農道奥の竹藪で観察できる
b0189231_20402838.jpg
















【ミドリシジミ】 農道奥にモミジの大木がありコムラサキと仲良く吸蜜、500mmで撮っていたら風に吹かれ目の前に降りてきた
b0189231_20432491.jpg
















【メスアカミドリシジミ】 本種も特区のみだ
b0189231_20443736.jpg
















【アイノミドリシジミ】 本種も特区の路上で撮影した
b0189231_20462377.jpg






[PR]
# by tyokyojin | 2017-11-26 20:46 | | Comments(0)

感動のゼフィルス

日本には25種のゼフィルス(西風)が生息している。
バタフライガーデン“蝶狂人”では60%、15種の西風が吹く・・・・ゼフィルスに関しては東方向の林に棲む種も含めている。
なぜなら、農道奥、川縁の竹藪に生えている樹木や通過組(農道や庭)で観察出来ている種も多いので「蝶特区」として飛び石地域と定義したからである


では、5種づつ3回に分け掲載しましょう。
【ウラゴマダラシジミ】 竹藪でも観察できる
b0189231_22152385.jpg
















【ムモンアカシジミ】 庭先で去年の目撃とブッドレアで今年撮影できた
b0189231_22170398.jpg
















【アカシジミ】 屋根の上を通過した
b0189231_22190273.jpg
















【ウラナミアカシジミ】 特区での撮影のみ
b0189231_22202830.jpg
















【ウラミスジシジミ】 順番を間違えて割り込んできた
b0189231_22224293.jpg







[PR]
# by tyokyojin | 2017-11-25 22:24 | | Comments(0)



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 08:48
「コミスジ」が抜けても錚..
by himeoo27 at 18:03
himeoo27さんへ ..
by 蝶狂人 at 17:15
株が大きくなり 暖かく..
by himeoo27 at 13:56
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 21:47
11/3文化の日は、そち..
by himeoo27 at 13:11
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 07:14
珍蝶の「ムモンアカシジミ..
by himeoo27 at 20:36
H.A.さん ありがと..
by 蝶狂人 at 21:22
これは、なかなか珍しいで..
by H.A. at 17:45
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧