蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

風と共に去りぬ

妻が庭で「オオムラサキが飛んで来た」と・・・・カメラを取り上げ飛び出すも去ったあと・・・・
→しばらくはその場を離れられず家の周りや農道をうろつく、誰も咎める者はいない。(朝のゼフ撮影では不愉快なことがあった)

ウラギンスジヒョウモン、ヒョウモンチョウなど新顔が吸蜜飛来する中、今シーズン所見のミドリヒョウモンが1頭・・・・撮影に至らず。

ますます、その場を離れられなくなった。すると、少し大きめのシジミチョウが風に飛ばされ目の前の宿根草で受け止められた。

【カラスシジミ】 82種目は「風と共に去りぬ」・・・・2分23秒の顔合わせだった。
b0189231_13351556.jpg


b0189231_13353714.jpg


b0189231_1336630.jpg


次の出会いは・・・・難しいね。
[PR]
by tyokyojin | 2014-06-30 13:36 | 今日の1枚 | Comments(0)

まぁ・・・・これはこれで

乗せて頂いていましたが・・・・疲れました。
成果は・・・・こんなモンでした。
【キマルリ】 オスです。
b0189231_21481222.jpg


b0189231_21483854.jpg


b0189231_2149461.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2014-06-29 21:48 | 今日の1枚 | Comments(0)

頭痛そしてめまい

ゼフが次々に出始めた。それは良いことだが同定で一旦悩むと全く分からなくなってしまう。
ご覧頂いておられる方、ぜひご教授願います。

【ミズイロオナガシジミ】 オスの開翅を初めて撮影出来た。
b0189231_1532563.jpg


【ゼフ①】 撮影時はクロミドリかと躍り上がりましたが図鑑とニラメッコ・・・・全く分からなくなりました。
b0189231_1536106.jpg


同一個体です。
b0189231_15364557.jpg


【ゼフ②】 オオミドリかな、いやいやジョウザンかも・・・・結局どちらでもないかも・・・・同様、全く分からなくなりました。
同一個体を3枚並べます。
b0189231_15394812.jpg
b0189231_1540156.jpg
b0189231_15402614.jpg


ちょっと離れた場所での別個体・・・・同じように見えます。
b0189231_15405431.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2014-06-26 15:41 | 今日の1枚 | Comments(2)

初めての発生地

オオルリシジミの保護パトロール中に、撮影に来られていた方から「アサマシジミの撮影」にお誘い頂いた。
県下であるが初めて足を向ける方向にある発生地だ。時期が少し遅かったようでメス中心の中から探し出した数少ないオスの個体。(安定的多産地のようだ)

【アサマシジミ】 オス
b0189231_16134294.jpg


b0189231_1614869.jpg


b0189231_16142913.jpg


白く輝く胸毛から新鮮な個体であることが分かります。

お誘い頂きありがとうございました。お礼を兼ねお気に入りを掲載しました。
[PR]
by tyokyojin | 2014-06-24 16:15 | 今日の1枚 | Comments(0)

ヒメジャノメ

普通種であまり積極的に撮影することがない蝶だが「気持ち」を撮り込むと随分と違ってくる。

【ヒメジャノメ】 180mmマクロ撮影例にしたい出来栄えに満足しています。
b0189231_894119.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2014-06-23 08:09 | 今日の1枚 | Comments(2)

突然の雹

雹に遇うのは初めてではないが・・・・

【雹】 当地では勿論初めての経験です。
b0189231_22535255.jpg


b0189231_22541778.jpg
b0189231_22542926.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2014-06-16 22:55 | 自然 | Comments(0)

つかの間の青空

6時前に起床、雲一つない青空にガスと化した昨日の大雨の蒸気、幻想的な朝を迎えた。
午後の買い物・・・・嫌に腰が痛む・・・・そういえばビーバーで農道と法面の草刈をしたのだった。
草刈りの合間に撮影したお気に入りを5枚。

【イチモンジセセリ】 かなり鱗粉が場落ちていたが矢車草で損傷度合を補った今シーズンの所見撮影。
b0189231_21235981.jpg


【コチャバネセセリ】 昨日が所見日、飛来すると続くものだ。産卵してんの?
b0189231_2126597.jpg


【テングチョウ】 いい雰囲気だね。
b0189231_21265652.jpg


【ヒオドシチョウ】 昨日が所見日、昨日飛来した個体かな?
b0189231_21281686.jpg


【ヒメシジミ】 除草で残したヒメジオンに何やら・・・・敷地内撮影は初めてなので「羽化不全」に「損傷個体」なのに1時間強も撮影した。今までにない幸せなモデル君。
b0189231_21312139.jpg


週末の天気はよいとのこと・・・・何が飛来するだろう。
[PR]
by tyokyojin | 2014-06-13 21:32 | 今日の1枚 | Comments(0)

追加の追加は新しい記事で

午後の見回りでとんでもないヤツが・・・・

【ミヤマシジミ】 第1化のメス・・・・昨年は飛来せず。一昨年に続いて2度目の飛来です。農道のコマツナギには目もくれず裏の花畑からテラスを横切り表の庭、そして駐車場へと飛び回り楽しませてくれた。
b0189231_16292135.jpg


b0189231_16294941.jpg


b0189231_16301011.jpg


コマツナギに産卵し自然発生することを祈るばかりです。
[PR]
by tyokyojin | 2014-06-12 16:31 | 今日の1枚 | Comments(0)

コチャバネセセリ

梅雨空から霧雨が降る中、ほんの一瞬だが陽が指した。
庭から農道を見回ると、モンシロ、モンキ、ツバメ、ウラギン、ヒメウラに交じって今シーズン32番目の「コチャバネセセリ」が訪花した。数カット撮影したところで飛び去ってしまった。

【コチャバネセセリ】 ・・・・ということで証拠写真。
b0189231_11255933.jpg


b0189231_11262013.jpg


昨夜、「浅間山麓と東信の蝶」で調べたところ、記録がある生息種は140種、その中には幾つか絶滅したものも含まれている。
それでも近年の記録より「蝶狂人」周辺で見られるものを挙げてみたところ98種になった。現在80種なので残すところ18種というわけだ。数えてしまうと寂しいものだが・・・・頑張ろう。

※追加


「今日の一枚」数は別にしても追加は?・・・・でも「追加」せずにはいられない出来事が!
とりあえず27番目の撮り直し(損傷著しかったので)

【トラフシジミ】
b0189231_13425917.jpg


【チャバネセセリ】 信州では「晩秋の蝶」・・・・撮り納め種と思っていた。数日前にもいた、大分擦れて同定不能として撮影しなかった。
b0189231_13451868.jpg


b0189231_13454276.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2014-06-12 11:30 | 今日の1枚 | Comments(0)

やはり綺麗ですね

ブルー御三家・・・・当地では「アサマシジミ」の代わりに「オオルリシジミ」と豪華ですが・・・・。

【ミヤマシジミ】 第1化も擦れた個体が多くなってきました。
b0189231_1834188.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2014-06-11 18:03 | 今日の1枚 | Comments(0)



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
himeoo27さんへ ..
by 蝶狂人 at 17:15
株が大きくなり 暖かく..
by himeoo27 at 13:56
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 21:47
11/3文化の日は、そち..
by himeoo27 at 13:11
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 07:14
珍蝶の「ムモンアカシジミ..
by himeoo27 at 20:36
H.A.さん ありがと..
by 蝶狂人 at 21:22
これは、なかなか珍しいで..
by H.A. at 17:45
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 20:42
葉の裏でお泊まりする ..
by himeoo27 at 19:30
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧