蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オツネントンボ

「平成26年豪雪」から一週間を過ぎ、朝の気温は-15℃だが毎日は快晴、そんな中での雪解けは芸術を創り出す。
【ドライアイスが気化するような・・・・】 こんなに「ふぁー」とした残雪を見たのは初めてです。
b0189231_11143636.jpg


【オツネントンボ】 もっともピンが合わせ難いところにとまりました。
b0189231_1116132.jpg


週末は「弥生」・・・3月になります。残雪は融け切るでしょうか・・・・。
[PR]
by tyokyojin | 2014-02-26 11:16 | 蜻蛉 | Comments(0)

研究レポートの掲載

ホームページに面白い研究レポートを掲載しました。
興味がございましたらご覧ください。

バタフライガーデン「蝶狂人」で観察できる蝶たち・・・・種類と生息区分を信州の蝶と対比してグラフにまとめました。 → 「蝶と里山の浪漫紀行」→「バタフライガーデン」→アゲハチョウ科の下方にある「生息区分」→再び同じような画面が出ます。アゲハチョウ科の下方「研究レポート」をクリック願います。
直接リンクを張ったのですがエラーでうまくいきません。お手数でもよろしく願います。
[PR]
by tyokyojin | 2014-02-19 22:54 | | Comments(0)

宮城の蝶(再編集)

私の第二の故郷「宮城県」には114種前後の蝶が生息しています。
宮城には17年間住みました。1999年から里山歩きをしました。
生まれ故郷に戻る前、2~3年間に「蝶」への想いが再燃し短期間ですが里山歩きと併せ撮影しました。
短い期間でしたが「撮影記録」を紐解くと71種の蝶がよみがえってくれました。

「宮城の蝶」・・・・「71種の蝶で綴る宮城の自然」というタイトルでまとめてあります。
「宮城の自然」といいながら「蝶のみ」です。

ぜひ、ご覧頂ければとご案内しました。
→ホームページ「蝶と里山の浪漫紀行」のトップページ「宮城の蝶」からお願いします。
[PR]
by tyokyojin | 2014-02-11 12:45 | | Comments(2)

ケショウヤナギ

【ケショウヤナギ】
冬になると梢が赤紫色に染まり若枝は真っ白なロウ質をかぶって白粉を塗ったような不思議な木を見に行ってきました。
b0189231_19571753.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2014-02-03 19:56 | 今日の1枚 | Comments(0)



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 20:42
葉の裏でお泊まりする ..
by himeoo27 at 19:30
kmkurobe さん ..
by 蝶狂人 at 22:19
ジョウザンミドリのようで..
by kmkurobe at 10:58
H.A.さん お疲れ様..
by 蝶狂人 at 18:50
himeoo27さん ..
by 蝶狂人 at 18:45
先日はありがとうございま..
by H.A. at 13:33
今年もオオルリシジミが命..
by himeoo27 at 19:47
こちらこそ、ご無沙汰して..
by 蝶狂人 at 20:48
ご無沙汰しています。 ..
by H.A. at 17:28
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧