蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

庭先の蝶

せっかちな台風2号が熱帯性低気圧に・・・・台風一過、
梅雨の最中なので澄み切った青空とはいかないまでも青空がのぞく。
陽射しとともに我が家の庭先に飛んできた蝶・・・・

季節外れのミヤマセセリ
b0189231_12384759.jpg


いつも来ているベニシジミ
b0189231_12393157.jpg


コミスジはなかなか止まらないが
こちらは止まってくれたウスバシロチョウ
b0189231_12403923.jpg


クララがあるのに未だ棲み付いてくれない
[PR]
by tyokyojin | 2011-05-30 12:41 | | Comments(2)

灯台下暗し

昨日、長野県に入梅宣言が出ました。
準備が出来ていないのに随分とせっかちですね。

本日の一枚ではなく数枚と多いです。
天気が悪くても大丈夫です。

オオルリシジミ(オス)
b0189231_1912185.jpg


オオルリシジミ(メス)
b0189231_19223100.jpg


本日、オマケの1枚は・・・・
ツバメシジミ(青く輝くメス)
b0189231_1935590.jpg



そして元居住地へ撮影紀行?
撮りたい蝶の発生地があるとは転居して初めて知りました。
蝶オンチ・・・・ジャコウアゲハです。

ジャコウアゲハ(オス)
b0189231_1961742.jpg


ジャコウアゲハ(メス)
b0189231_197432.jpg


HAさん 遠方お疲れさまでした。また、ありがとうございました。
[PR]
by tyokyojin | 2011-05-28 19:08 | | Comments(6)

今が旬・・・・オオルリシジミの季節

日曜から昨日の朝まで冷たい雨が大分降りました。
浅間山の頂は白く染まっていました。
昨日に続き今日は好天、汗ばむ陽気になりました。
では、早速・・・・

オオルリシジミが一斉に羽化していました。
6月5日の親子観察会は遅いような気がします。

羽化直、求愛~交尾、独りで存分に撮影を楽しみました。
10時を過ぎると活動が始まり飛び回ります。また、温度が上がると草むらに潜り込みます。
撮影は9時過ぎまでが良いと思います。

羽化直個体に群がる。
b0189231_21223482.jpg


羽化直個体を観察していたら・・・・
→前翅の表、紋と褄色が左右異なる個体でした。
b0189231_21242696.jpg


初夏の蝶“クモガタ”と思いしや“ウラギン”にビックリ・・・・
b0189231_21253373.jpg


以上 オオルリ情報でした。
[PR]
by tyokyojin | 2011-05-25 21:26 | | Comments(6)

復興どころか・・・・

仙台に行ってきました。
心の故郷を失う心配が出てきました。
モニュメントは福島県との境界、阿武隈高地の最北端の峠頂にあります。
少し前に放射線量が基準値を超えそうとか・・・・

今回は福島県新地町から仙台空港までの被災地を見てきました。

仙南の沿岸部は水田地帯です。
阿武隈川河口部左岸から仙台港まで貞山堀があります。
水田地帯、被災時とほぼ同じ状態です。
前回は好天続きで乾燥していたり青空だったので、
今回の雨天下では被災時を思わす雰囲気でした。
岩沼市早股地区から岩沼海浜緑地までの間に広がる水田地帯の現状写真です。

1枚目と2枚目、阿武隈川の堤防が見えます。
地盤沈下で湿地帯のようになっています。
b0189231_1736303.jpg

b0189231_17385192.jpg


3枚目は亘理・塩釜線から太平洋側を見たものです。
b0189231_1740197.jpg


前回は入れなかった臨空工業団地・岩沼臨空流通工業団地(岩沼空港の南側)を見て来ました。
その団地にはかつての顧問先がありました。
同社に限らず未修復事業所ばかりです。
海岸から3km以内は空港同様の津波被害を受けていますので被害程度はご想像通りです。

会議で出張した仙台港近くの顧問先は、津波被害はありませんでした。
地震で建物や設備・材料被害が大きかったです。
最近になって会社の周りで余震によると考えられる液状化現象が出始めています。
[PR]
by tyokyojin | 2011-05-22 17:47 | Comments(2)

オオルリシジミが発生しました

我が家のあるオオルリシジミの棲む台地は軽井沢並みの気候です。
夜になると冷え込み折角植えた野菜も霜にあい台無しです。
それでも今日は暖かさを超え汗ばむ陽気になりました。
来週には発生するのではと思っていましたが午後、保護区に立ち寄ってみました。

今日、2頭発生しましたという係りの方のご案内で色めきたち早速クララの茂る草地を探索。
やったぁ~、午後14時半、3頭の発生を確認しました。
発生第1号の写真を掲載します。

オオルリシジミ
b0189231_18342522.jpg


恒例の“オオルリシジミ親子観察会”は6月5日(日)に予定されているようです。
発生状況により変更の可能性も無いとは限りません。
当局にご確認の上お越しください。
[PR]
by tyokyojin | 2011-05-19 18:36 | | Comments(7)

出遅れた1枚

長野まで仕事で行ったついでに白馬に足をのばす。
今シーズンの撮影チャンスは終えたと思ったがワンチャンスだけあった。
出遅れたので高地性を狙った。

ギフチョウ
b0189231_0504549.jpg


トラフシジミ
b0189231_0512713.jpg


クロツバメシジミ
b0189231_052333.jpg


家の庭にミスジチョウの仲間が飛んでいました。
5月中旬なのに夜は冷え込みます。当地の気候は軽井沢並みです。
[PR]
by tyokyojin | 2011-05-19 00:53 | | Comments(2)

北信濃周遊撮影紀行

暖かくなったので懸案の外壁塗装に取り掛かりました。
東棟の1回塗りを終えたところで一休み、柳の下を狙っての撮影紀行です。
175kmドライブ、疲れただけで空振り・・・・

トラフシジミ
 羽化直で飛び立つ態勢づくりの個体でした。
b0189231_10144063.jpg


クロツバメシジミ
 第1化の発生途上でした。彼らは押さえの蝶で空振りのモヤモヤを和らげてくれました。
b0189231_10163687.jpg


暫くは雨降りが続きそうです。
今シーズンのヒメギフ&ギフの撮影チャンスは諦めました。
もう1週間もすれば近所でオオルリシジミが発生します。
[PR]
by tyokyojin | 2011-05-10 10:18 | | Comments(5)



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 08:48
「コミスジ」が抜けても錚..
by himeoo27 at 18:03
himeoo27さんへ ..
by 蝶狂人 at 17:15
株が大きくなり 暖かく..
by himeoo27 at 13:56
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 21:47
11/3文化の日は、そち..
by himeoo27 at 13:11
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 07:14
珍蝶の「ムモンアカシジミ..
by himeoo27 at 20:36
H.A.さん ありがと..
by 蝶狂人 at 21:22
これは、なかなか珍しいで..
by H.A. at 17:45
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧