蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

カテゴリ:今日の1枚( 241 )

裏表

スギタニルリシジミは当台地には棲息していない。

【スギタニルリシジミ】 みすぼらしく撮れた一枚です。
b0189231_2058259.jpg


【スギタニルリシジミ】 見違えるようなブルーです。飛翔なので勿論トリミングしています。
b0189231_210390.jpg
b0189231_2101673.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-04-26 21:00 | 今日の1枚 | Comments(0)

産卵状況の確認

ヒメギフチョウの産卵状況を見に行った。

【ヒメギフチョウ】
 年老いたヒメギフが蜜の出ないカタクリにぶら下がっていた。
b0189231_20121078.jpg


【卵】
 ウスバサイシンの大株をチェック・・・・子孫を残すに十分な産卵であったようだ。
b0189231_2013411.jpg


【ミヤマチャバネセセリ】
 近くに居た。我が家のツルハナシノブも大分咲いた。もうじき飛来するだろう。
b0189231_20151376.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-04-23 20:15 | 今日の1枚 | Comments(0)

花の撮影に飛び入り参加!

朝食を済ませ朝日が照らす庭の花たちを撮影していた。

【タイツリソウ】
 白花は絶えてしまったのが赤花のみが咲いた。
b0189231_2011352.jpg


【スパラキシス】
 名称不詳の黄花、球根の購入履歴(一昨年末)より「それらしき」を突き止めたが?
b0189231_20134968.jpg
 

【ツルハナシノブ】
 昨年は一株、ミヤマチャバネセセリが好んで吸蜜飛来する。ならば株分けしようと、その後4株に増やした。いい塩梅に生育し咲き始めた。
b0189231_20171927.jpg


【コツバメ】
 ミヤマチャバネセセリとはいかないが、コツバメが視野に入り垣根のカナメに止まった。庭先でコツバメが飛ぶとは[山里」だなぁと再確認した。
b0189231_20202042.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-04-22 20:20 | 今日の1枚 | Comments(0)

春祭りの終わり

大満足の一日だった。
これ以上撮っても新たな感動は撮れないと判断し、今シーズンのヒメギフ撮影は幕を引きます。

【本日のヒメギフ】 3枚だけ・・・・ホームページ掲載しました。
b0189231_21541996.jpg

b0189231_21543885.jpg

b0189231_21545663.jpg


さて、次は何を探しましょうか? シロベリは何とかしたいですね。
[PR]
by tyokyojin | 2016-04-09 21:56 | 今日の1枚 | Comments(0)

メスも発生していました。

中2日空いての様子見、気温が上がらずカタクリ群生地ではまともな撮影は出来ませんでした。

【カタクリ】 咲き始めたところです。
b0189231_1592086.jpg


【ヒメギフ】 交尾個体をみつけました。
①通常撮影(180mmマクロ)
b0189231_15105691.jpg
b0189231_1511915.jpg


②風が吹き揺れていて深度合成は不成(顕微鏡モード)
b0189231_1513373.jpg
b0189231_15131195.jpg


明日の方が天気は良さそう。また、行ってみよう。
[PR]
by tyokyojin | 2016-04-08 15:13 | 今日の1枚 | Comments(0)

カタクリの開花

発生から中一日開け様子を見に行った。
ようやくカタクリの開花が始まったが、気温も低く肝心のヒメギフはカタクリ群生地から離れた日当たりのよい場所で乱舞していた。

【ヒメギフ】 日向ぼっこ・・・・あまり絵にならない。
b0189231_15314330.jpg
b0189231_15315643.jpg


【ヒメギフ】 カタクリで吸蜜するも・・・・お義理程度で、これまた絵にならない。
b0189231_1533305.jpg
b0189231_15334224.jpg


もうしばらく通ってみよう。
[PR]
by tyokyojin | 2016-04-04 15:34 | 今日の1枚 | Comments(0)

ヒメギフチョウの発生

3月下旬から、「今日こそ」そして「今日こそ」と通い詰めた。
カタクリの開花までは数日かかるでしょう・・・・。
吸蜜源がなく飛び続けるも、ゆやっとのことで民家の庭に追い込んだ。

【ヒメギフチョウ】 4月2日の初見日は、速さで新記録、3月というわけにはいかなかった。
b0189231_13154136.jpg
b0189231_1315581.jpg
b0189231_13161233.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-04-02 13:16 | 今日の1枚 | Comments(2)

新生蝶の初見日

暖かく作業着のアンダーシャツを脱いで湿地づくりをした。
午前中に16℃、新生蝶が2種飛んだ。
モンシロチョウとルリシジミ、いずれも羽化直、特にモンシロチョウは翅が伸びきっていなかった。
昨年のモンシロチョウの初見日は、3月30日、予想を反しほぼ平年並みの発生だ。

【モンシロチョウ】
b0189231_163994.jpg


【ルリシジミ】 こちらは、平年より早い。
b0189231_1640031.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-03-29 16:40 | 今日の1枚 | Comments(0)

テングの目覚め

今年一番の暖かさ(暑さ?)・・・・20℃になりました。
越冬蝶も、スジボソヤマキ・キタテハ・ヒオドシチョウ(?)、そして唯一撮影できたテングチョウ。
アスパラの移植、5畝・・・・今年は大分食べれそうです。
妻は、移植前に友人に一杯作るからと約束までしてしまったようです。
何とか豊作になって欲しいです。

【テングチョウ】 最盛期を過ぎた梅花で吸蜜していました。
b0189231_19313797.jpg

b0189231_1931527.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-03-08 19:31 | 今日の1枚 | Comments(2)

春来たり今朝は-10℃なるもモンキ初見なり

市内の千曲川河川敷、そこは日溜りになっていて毎年のように初蝶を初見する場所である。
撮影こそ出来なかったが2月19日にモンキチョウを目撃している。
何とか撮影しようと数回足を運ぶも冷たい風が吹き越冬蝶すら飛んでいなかった。

今朝は氷点下-10℃と冷え込んだが日中は温度も上がったので午後一番に台地を散歩した。
我が家より高い場所だが陽だまりになっている林縁があり、ここも初蝶の初見場所になっている。
やはりモンキチョウが飛んでいた。近くにはフキノトウもあったので夜のざるそばの天ぷらにと採って帰った。

【モンキチョウ】 初見日は3月2日、あと一週間も経てば我が家でも飛ぶだろう。
b0189231_1545051.jpg
b0189231_15451197.jpg
b0189231_1545201.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-03-02 15:45 | 今日の1枚 | Comments(2)



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
今シーズンのヒメギフはそ..
by Tyokyojin at 17:31
先週の金土と東信のヒメギ..
by himeoo27 at 20:31
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 23:24
白鳥の飛び立ちは、 正..
by himeoo27 at 06:52
himeoo27さん ..
by 蝶狂人 at 21:29
明けましておめでとうござ..
by himeoo27 at 12:54
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 07:06
頭が固いのでフジバカマに..
by himeoo27 at 09:59
メスグロヒョウモン、ベニ..
by 蝶狂人 at 16:31
こんなミヤマカラスシジミ..
by kmkurobe at 22:06
ライフログ
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧