蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

カテゴリ:今日の1枚( 247 )

ゼフと悩む蝶

今日は・・・・疲れました。何故って・・・・悩む蝶が2種も紛れ込んできたからです。

まずは、ゼフ2号と3号がようやく発生しました。
【ミズイロオナガシジミ】 結構、多かったです。農道奥の沢向こうにもいました。
b0189231_15714.jpg

b0189231_1571844.jpg


【ウラゴマダラシジミ】 昼頃なので盛んに開翅してくれました。
b0189231_1583359.jpg

b0189231_1585323.jpg


さて、ここからの2種は頭を抱え込みました。
【君の名は?Ⅰ】 なぁ~んだ、スジボソかと数枚シャッターを切り、パソで拡大したら・・・・分からん!
b0189231_15115452.jpg


【君の名は?Ⅱ】 ヒメシジミでしょ・・・・交尾かぁ、一応撮っておくか・・・・ウン?
b0189231_15144575.jpg


ファインダー越でも・・・・何か変!・・・・チョット離れてよ。
b0189231_1516972.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-06-14 15:16 | 今日の1枚 | Comments(0)

絶滅危惧種の駆込寺

絶滅危惧種の駆込寺をつくろうとバタフライガーデンの造園と同時にアレコレと準備をすすめてきた。
一昨年までキチンと顔を見せてくれたミヤマシジミ、昨年は皆無、台地においてもしかり・・・・手遅れかと心配していた。
今週に入って、「らしき個体」が顔をみせていた。
今日、紛れもなく「青く輝くミヤママーク」付の新鮮なメスが飛来した。
悩み始めた数日前の個体とは明らかに異なる。
「オッちゃん、助けて~」という悲鳴が聞こえてきたように思う。
「ヨッシャー、君のための楽園だよ」と・・・・安心して子孫を残して欲しい。

【ミヤマシジミ(♀)】 1化だが、例年より遅い発生のようだ。
b0189231_1933862.jpg

b0189231_19332739.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-06-09 19:33 | 今日の1枚 | Comments(2)

花と蝶

梅雨入りすると、バタフライガーデンは「花」と「蝶」で溢れる。

【黄色のバラ】 咲きたては何でも綺麗だが、このバラは特に綺麗に咲いた。
b0189231_11191991.jpg


【透かし百合】 これから、次々にいろんな百合が咲く。
b0189231_11204874.jpg


【ヒオドシチョウ】 黒い蝶が飛んできた。
b0189231_11214610.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-06-09 11:21 | 今日の1枚 | Comments(0)

君の名は?

今年は手入れをしたこともありイチゴが例年になくとれた。
味は淡泊だが瑞々しいイチゴ・・・・こちらは観賞用のイチゴだ。
そのイチゴを撮影していた。
b0189231_1841289.jpg


東風が強く、枯葉とか何かの種子が飛んできた。
そんな中に、紛れ込んで飛ばされてきた小さな蝶は見逃さなかった。

表しか撮影できなかったガ・・・・君の名は?
数日前に近所でヒメシジミが発生した。アカシジミを撮影した場所と目の前の水田の畔で発生する。
撮影後、確認に行ったら「全てオス」である。

ところで、一昨年前までは「ミヤマシジミ」が我が家に飛んできていた。
農道にコマツナギを植えた。こぼれ種が帯状に増えミヤマシジミの避難場所に十分の環境が出来上がった。
しかし、昨年は全く姿を見せなく、発生地でも見かけなくなり絶滅してしまったのかと心配していた。

・・・・前置きが長すぎたようだ。諸要件を考慮して次の画像から「ミヤマシジミのメス」と同定したが、如何なものだろうか・・・・ご意見を頂戴したい。
b0189231_18141822.jpg


この撮影がやっとだった。強風にあおられ持ち去られてしまった。

追伸(6/8)
間違いなく同一個体だと思います。裏側の撮影が出来ました。
b0189231_15255143.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-06-06 18:15 | 今日の1枚 | Comments(2)

醍醐味

地味なキタテハと華やかなバラの、似合わないコラボ・・・・バタフライガーデンならでの一枚が撮れた。
やったぁーと夕方の青空を仰ぐ、関東甲信越も梅雨入りしたというのに夏の夕空・・・・何と「アカシジミ」が頭上を越えねぐらに帰って行った。

b0189231_18275022.jpg

b0189231_18282975.jpg

b0189231_1828588.jpg


それから、所要で出掛けた時、河岸段丘の西端で「オオムラサキ」を目撃した。早すぎるじゃん!
[PR]
by tyokyojin | 2016-06-05 18:31 | 今日の1枚 | Comments(0)

ゼフ1号が発生!

林道沿いの狭い空き地でアカシジミが大量に発生した。
足元から梢に舞い上がったはずの場所、一回りすると再び舞い上がる。
30頭は下らないだろう。
当たり年なのかグッドタイミングなのか初めてのこと。
草地なので数ばかり多くてもイチオシ画像なし!

【アカシジミ】 ゼフ1号
b0189231_19291557.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-06-04 19:29 | 今日の1枚 | Comments(2)

おはずかしい

 蝶が好き、しかし毛虫は大嫌いな蝶狂人。ついに、飼育を始めた。シジミチョウだから小さくて可愛いから何とか・・・・でも、シロチョウぐらいからは「未だに、ゾッ!」とする。
 よって、何も知らない・・・・教えて頂けますか。

質問は・・・・1齢から2齢、2齢から3齢と「脱皮」しますが、脱皮前の呼び名は「蛹」でよいのでしょうか?

今夜、念入りにチェックしたら。昨日の餌についていました。今日、「固まった!」ようです。
b0189231_2285528.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-06-03 22:08 | 今日の1枚 | Comments(0)

落し物

オオルリシジミのパトロールをした。
鮮度の高い♂がいたことには驚いた。
メイガが多く、相当量の駆除をした。
TG-4だけ持参、撮ったは良いが何処かでキャップを落とした。
後で、思い当たる二か所を探したが見つからず。
b0189231_12404093.jpg


途中、アカシジミを2頭目撃、TG-4故、撮り損ねた。それにしても早い発生だ。
明日から忙しくなるぞ!
[PR]
by tyokyojin | 2016-06-02 12:42 | 今日の1枚 | Comments(0)

孵化1号

5/15羽化、5/17交尾の母蝶が生んだ卵が5/28孵化した。
TG-4で撮影、ノントリでご覧頂きたい。そのため原画4608×3072を1600×1067にサイズ変更を加えた。
500kbを超えていないので、ブログの自動圧縮はかかっていない。
幼虫はモノサシのすぐ上に縦になっている。拡大撮影したらヒゲのような毛が生えていた。
真上にある卵が空になっているのも確認できます。

b0189231_2172628.jpg

b0189231_2174520.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-05-28 21:08 | 今日の1枚 | Comments(0)

いろいろ試し撮り

日中の撮影は白飛びしやすいので夕方のやや薄暗くなってから撮影してみた。風が強く、三脚未使用だがこの程度に撮れた。勿論、ノントリだが、撮影モードによりアスペクト比が微妙だが変わるのは許せない。

交尾(5/16)個体、産卵日不詳(5/18頃)・・・・産卵より9日経ている。2~3日後には飼育ケースに移そうと思う。(認可飼育です)

①TG-4 顕微鏡拡大モード 少し話さないとピンが合わないのでもう少し試してみたい。
b0189231_18584767.jpg


②TG-4 顕微鏡深度合成モード 張り付くほどの接写
b0189231_190122.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-05-26 19:00 | 今日の1枚 | Comments(0)



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
kmkurobe さん ..
by 蝶狂人 at 22:19
ジョウザンミドリのようで..
by kmkurobe at 10:58
H.A.さん お疲れ様..
by 蝶狂人 at 18:50
himeoo27さん ..
by 蝶狂人 at 18:45
先日はありがとうございま..
by H.A. at 13:33
今年もオオルリシジミが命..
by himeoo27 at 19:47
こちらこそ、ご無沙汰して..
by 蝶狂人 at 20:48
ご無沙汰しています。 ..
by H.A. at 17:28
今シーズンのヒメギフはそ..
by Tyokyojin at 17:31
先週の金土と東信のヒメギ..
by himeoo27 at 20:31
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧