蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

カテゴリ:今日の1枚( 243 )

オオルリシジミ


TG-4 持参でフィールドパトロール、気持ちの良い青空がひろがっていました。
今朝は「ヨシキリ」の初鳴き・・・・長閑な台地です。

b0189231_13413050.jpg
b0189231_13415473.jpg
b0189231_13430798.jpg
b0189231_13433218.jpg
b0189231_13435105.jpg




[PR]
by tyokyojin | 2017-05-27 13:44 | 今日の1枚 | Comments(4)

オオルリシジミ親子観察会の日程

平成29年度の「オオルリシジミ親子観察会」の日程が決まりました。
 日程;平成29年5月21日(日)
 場所;シチズンファインデバイス(株)
 詳細;事務局からHPでお知らせがあります

b0189231_17464262.jpg


[PR]
by tyokyojin | 2017-05-20 23:59 | 今日の1枚 | Comments(2)

ツルハナシノブのお客様

山野草販売店でツルハナシノブを購入して3年・・・・?
昨シーズンは、ミヤマチャバネセセリとオナガアゲハがたいそうなお喜びであった。そこで、昨秋3株を10数株に株分けした。
主賓のひとかたが吸蜜飛来、もうむひとかたは農道沿いに低空飛行で通過した。

【ミヤマチャバネセセリ】 数日前に目撃、本種は長野県では絶滅危惧Ⅰ類に指定されている。
b0189231_20191981.jpg















b0189231_20205992.jpg

















b0189231_20240775.jpg
b0189231_20243149.jpg









[PR]
by tyokyojin | 2017-05-14 20:24 | 今日の1枚 | Comments(0)

カタクリが満開を迎え・・・・今シーズンも

ここ数日、時間帯を変えてみるも「吸蜜行動」が少なく「地べた日光浴」が殆ど、一方カタクリは満開とヒメギフ撮影も今日が最後かも・・・・。
b0189231_17561388.jpg


[PR]
by tyokyojin | 2017-04-19 17:57 | 今日の1枚 | Comments(2)

ヒメギフチョウ

なかなか気温が上がってこない・・・・昼前に・・・・それでもと行ってみた。
シャキッとしてくれよ・・・・今朝、発生したばかりと思われる。
b0189231_13492582.jpg
















b0189231_13501445.jpg
















b0189231_13510625.jpg
















b0189231_13513835.jpg
















b0189231_13520619.jpg






























蝶撮影の練習作品・・・・思った場所にピントがあわない!

[PR]
by tyokyojin | 2017-04-10 13:53 | 今日の1枚 | Comments(0)

紋白蝶の初撮影

初見日は3月30日、今朝も氷点下6℃と畑サイドにおく雨水の溜桶は結氷していた。
今日は2頭が上に下へと舞う。これといった蜜源もなく、日光浴で体温アップを図り数秒後には再び舞う。
やっとのことで「初撮影」に成功! 証拠写真程度の出来上がり いよいよシーズン・イン

b0189231_18365335.jpg


[PR]
by tyokyojin | 2017-04-04 18:38 | 今日の1枚 | Comments(0)

啓蟄(驚蟄)

少し前になるが、ゼフの散歩道を歩いてみた。久しぶりの散歩、それには訳もある。
その話はさておき、マツクイムシにやられた松の伐採が行われご覧の通り明るい雑木林になった。ゼフには良い環境かもしれない。ただし、このままの状態であれば・・・・

b0189231_10585921.jpg

雑木林を抜け台地を散歩した、蓼科山のほうこうから時雨、戻る途中から雪が舞い始めた。
b0189231_11024707.jpg
家の方向には浅間山系が連なる。
b0189231_11044163.jpg
















散歩は「啓蟄」の翌日、二十四節気の一つで3月6日頃。「敬」は「ひらく」、「蟄」は「土の中で冬籠りしている虫」の意で、冬眠していた蛇や蛙などが暖かさに誘われて穴から出てくる頃とされる。(実際はもう少し経ってから)
若干、俳句をたしなんでいる。「啓蟄」は「仲春」の季語になっていて、子季語として「驚蟄」という言葉もある。「啓蟄」の別称である。

今年の「啓蟄」は、3月5日午前9時33分・・・・?
西暦を4で割る。2017÷4=504.25
504×4=2016年、昨年は余りが「0」、今年は余りが「1」・・・・この場合の啓蟄は3月5日、その余りが「2又は3」なら啓蟄は3月6日ということになるらしい。厳密にいうなら1920年~2087年までのことで、1919年とか2088年は「3月4日」らしい!




[PR]
by tyokyojin | 2017-03-10 11:22 | 今日の1枚 | Comments(0)

郷の一枚

1月1日 千曲川の白鳥飛来地にて
b0189231_2131564.jpg


1月2日 松本城(深志城とも烏城とも)にて
b0189231_21322078.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2017-01-02 21:32 | 今日の1枚 | Comments(2)

謹賀新年

あけましておめでとうございます
 昨年はお世話になりありがとうございます
本年もよろしくお願い致します
 今年は「動画」での観察をと考えています
バタフライガーデン“蝶狂人”に集う蝶たちも
 93種になりました・・・・あと数種ですね頑張ります

            2017る元旦

b0189231_912333.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2017-01-01 09:12 | 今日の1枚 | Comments(2)

第7回写真展

今日は、午前9時半に搬入、午後3時をまわったところで展示完了しました。
お近くにお越しの折。休憩かたがたお立ち寄り頂ければ幸いです。

「第7回写真展」(旅人三人展)
 場所;道の駅「雷電くるみの里」2階ギャラリー
 開館;一応午前9時~午後4時
 期間;平成28年12月1日~25日
 備考;25日は午後に搬出します

小生のブース
 ①「奥の細道」句碑と風景地 ・・・・ 今回のハイライトです
   芭蕉「おくのほそ道」掲載62句中、句碑がある59句碑、
「奥の細道」にある旅中作の句碑(芭蕉俳句集 にないレアな句碑)もあります。
句碑説明に記載した句を含めると200句を超します。
   文化庁していの「おくのほそ道の風景地」(11県24件)も写真紹介しています。
 ②「バタフライガーデン“蝶狂人”に集う蝶たち」
   今年で5シーズン、93種まで観察・撮影できました。一覧小画像ですが紹介しています。
   「オオルリシジミ」の一生(オオルリシジミを守る会での累代飼育)を紹介しています。

以上
[PR]
by tyokyojin | 2016-11-30 22:56 | 今日の1枚 | Comments(0)



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
H.A.さん お疲れ様..
by 蝶狂人 at 18:50
himeoo27さん ..
by 蝶狂人 at 18:45
先日はありがとうございま..
by H.A. at 13:33
今年もオオルリシジミが命..
by himeoo27 at 19:47
こちらこそ、ご無沙汰して..
by 蝶狂人 at 20:48
ご無沙汰しています。 ..
by H.A. at 17:28
今シーズンのヒメギフはそ..
by Tyokyojin at 17:31
先週の金土と東信のヒメギ..
by himeoo27 at 20:31
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 23:24
白鳥の飛び立ちは、 正..
by himeoo27 at 06:52
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧