蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

2017年 11月 29日 ( 1 )

冬の雲(蝶々雲)

「冬の雲」が広がり部屋で仕事をするにも照明が要る。
昼頃になると青空が広がり「冬の雲」もちぎれ「蝶々雲」となり、窓枠の左から右へと過っていく。
あぁ、バタフライガーデン“蝶狂人”にも「塀の屋根」を行ったり来たりする冬蝶が飛び交う季節になったのか・・・・。

【蝶々雲】
 「冬の雲」(三冬の季語)の子季語に「蝶々雲」(ちょうちょうくも、てふてふくも)がある。これまた「蝶々雲」も来訪蝶のひとつ、そう思えば冬枯れしたバタフライガーデンもオツなものだ・・・・。
「窓よぎる蝶々雲の名残かな」(まどよぎる てふてふぐもの なごりかな)
b0189231_13364826.jpg
















この「ちぎれ雲」を「蝶々雲」といいます。

[PR]
by tyokyojin | 2017-11-29 13:37 | 今日の1枚 | Comments(0)



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 08:48
「コミスジ」が抜けても錚..
by himeoo27 at 18:03
himeoo27さんへ ..
by 蝶狂人 at 17:15
株が大きくなり 暖かく..
by himeoo27 at 13:56
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 21:47
11/3文化の日は、そち..
by himeoo27 at 13:11
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 07:14
珍蝶の「ムモンアカシジミ..
by himeoo27 at 20:36
H.A.さん ありがと..
by 蝶狂人 at 21:22
これは、なかなか珍しいで..
by H.A. at 17:45
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧