蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

Up-Down 激しい一日でした

某蝶の食草、食痕が激しく嬉しい反面、食料不足で蝶になれなかったら・・・・そんな心配を払拭すべく均し移植を行った。一段落したところで水くれ、ホット一息をつき見回った。
アレレ・・・・小池の縁の庭石の上に「アカシアの枯葉」(薄橙色)がいつの間にか・・・・不審に思い近づいてみると・・・・ギョギョ!、腰が抜け(実際には抜けるものでないが)座り込んでしまいそうになった。
「アカシアの枯葉」と見間違えたのは蝶だった。ずっと家の近くを探していた蝶・・・・それは「ムモンアカシジミ」。急いでカメラを取りに・・・・1分も経たなかったのに姿がない。

今日一日、完全な「鬱日」の始まり・・・・もしかと思い気を取り直して「ゼフの散歩道」へ
そこには、落ち込んでいる「蝶老人」(蝶狂人)を慰めてくれた彼女がいた。

【愛の緑/アイノミドリシジミ】 92種目には違いない
b0189231_17133699.jpg


同定の後押しをしてくれる参考画像・・・・マクロモードなので、そのシャッター速度では撮れない。
b0189231_1715238.jpg


その後、「躁鬱」が激しかったのか・・・・その心が乗り移った蝶が
【ミヤマカラスシジミ】 白化?
b0189231_17191185.jpg


無意識に頭に手を・・・・薄さを自覚したのは半世紀も前、10年以上からは染めてもいない。白化は蝶老人ではなくカラスです。
[PR]
by tyokyojin | 2016-07-24 17:19 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by kmkurobe at 2016-07-26 22:06
こんなミヤマカラスシジミ見たことありません。面白い個体ですね。
Commented by 蝶狂人 at 2016-07-27 16:31 x
メスグロヒョウモン、ベニシジミに次いで3例目の白化(脱色)個体です。
<< アゲハチョウの季節がやってきた! ゼフ便りの最終便? >>



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
kmkurobe さん ..
by 蝶狂人 at 22:19
ジョウザンミドリのようで..
by kmkurobe at 10:58
H.A.さん お疲れ様..
by 蝶狂人 at 18:50
himeoo27さん ..
by 蝶狂人 at 18:45
先日はありがとうございま..
by H.A. at 13:33
今年もオオルリシジミが命..
by himeoo27 at 19:47
こちらこそ、ご無沙汰して..
by 蝶狂人 at 20:48
ご無沙汰しています。 ..
by H.A. at 17:28
今シーズンのヒメギフはそ..
by Tyokyojin at 17:31
先週の金土と東信のヒメギ..
by himeoo27 at 20:31
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧