蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

新生蝶の初見日

暖かく作業着のアンダーシャツを脱いで湿地づくりをした。
午前中に16℃、新生蝶が2種飛んだ。
モンシロチョウとルリシジミ、いずれも羽化直、特にモンシロチョウは翅が伸びきっていなかった。
昨年のモンシロチョウの初見日は、3月30日、予想を反しほぼ平年並みの発生だ。

【モンシロチョウ】
b0189231_163994.jpg


【ルリシジミ】 こちらは、平年より早い。
b0189231_1640031.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2016-03-29 16:40 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ヒメギフチョウの発生 テングの目覚め >>



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 08:48
「コミスジ」が抜けても錚..
by himeoo27 at 18:03
himeoo27さんへ ..
by 蝶狂人 at 17:15
株が大きくなり 暖かく..
by himeoo27 at 13:56
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 21:47
11/3文化の日は、そち..
by himeoo27 at 13:11
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 07:14
珍蝶の「ムモンアカシジミ..
by himeoo27 at 20:36
H.A.さん ありがと..
by 蝶狂人 at 21:22
これは、なかなか珍しいで..
by H.A. at 17:45
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧