蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

アサギマダラの渡り

アサギマダラが南下する「渡り」という生態を、今シーズンは我が家のバタフライガーデンで心行くまで観察できた。
我が家がある台地ではこの季節でない間には数回しか見かけていない。うち1回は初夏に咲くヒヨドリバナに訪花したところを妻が目撃している。
我が家の立地は「渡り」の東端かと思う。また、渡りの立ち寄り休憩地点のような機能を提供している。

「初飛来」は、既報の通り17日である。以降の撮影観察より抜粋掲載する。
【18日】
b0189231_12404067.jpg


【19日】
b0189231_12411428.jpg


【20-21日】
留守にしていた。

【22日】
b0189231_12421041.jpg


b0189231_12423062.jpg


【23日】
b0189231_1243054.jpg


【24日】
b0189231_12433277.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2013-09-24 12:44 | 今日の1枚 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2013-09-24 19:39
19日の青空に舞うアサギマダラの飛翔シーン素敵ですね!
今年は「さいたま市」を南下してくれたら嬉しいです。
Commented by 蝶狂人 at 2013-09-26 09:38 x
himeoo27 さん
貴方の平野部ではどの程度見られるのでしょう。
ちなみに、17日の初訪花から25日までで32頭が立ち寄りました。22日がピークで11頭、少ない日で2頭です。このうち2日間は出張で留守にしていたのでカウント外です。フジバカマを移植し初年度としては満足いくものです。場所的に育ちが悪かったり余った苗を植木鉢に植えてあるので晩秋に再配置する予定です。株分けは数年先になると思います。なお、マーキングされた個体は1頭のみでした。
 来シーズンの目標は「ミヤマシジミの駆込寺」を考えています。コマツナギも15株ほど大きく育ち実をつけはじめています。早くしないと絶滅しそうです。
<< バタフライガーデンの設計コンセプト 台風一過の朝景色 >>



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
今シーズンのヒメギフはそ..
by Tyokyojin at 17:31
先週の金土と東信のヒメギ..
by himeoo27 at 20:31
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 23:24
白鳥の飛び立ちは、 正..
by himeoo27 at 06:52
himeoo27さん ..
by 蝶狂人 at 21:29
明けましておめでとうござ..
by himeoo27 at 12:54
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 07:06
頭が固いのでフジバカマに..
by himeoo27 at 09:59
メスグロヒョウモン、ベニ..
by 蝶狂人 at 16:31
こんなミヤマカラスシジミ..
by kmkurobe at 22:06
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧