蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

明日の分と粘った甲斐があった

明日は所要があって掲載ができない。一日坊主にならないよう粘ったところ、こちらの心中を察しほど良い高さの小枝に止まってくれた。

【コミスジ】 農道から庭へとワルツを踏んで舞ってくる。
b0189231_1211474.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2013-05-16 12:12 | 今日の1枚 | Comments(0)
<< ついでに3日分 高嶺ルビーに止まるベニシジミ >>



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 07:14
珍蝶の「ムモンアカシジミ..
by himeoo27 at 20:36
H.A.さん ありがと..
by 蝶狂人 at 21:22
これは、なかなか珍しいで..
by H.A. at 17:45
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 20:42
葉の裏でお泊まりする ..
by himeoo27 at 19:30
kmkurobe さん ..
by 蝶狂人 at 22:19
ジョウザンミドリのようで..
by kmkurobe at 10:58
H.A.さん お疲れ様..
by 蝶狂人 at 18:50
himeoo27さん ..
by 蝶狂人 at 18:45
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧