蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

アサマシジミ

yoda-1さんのリクエストにより、大きな画像(1500×1000)を掲載します。

【アサマ交尾画像】
7月23日に撮影したものです。
b0189231_0222217.jpg


8月3日に撮影したメスにも・・・・らしきものが見えますので掲載します。
当日は4~5頭いました。同一個体か疑問なのでらしきもの4枚掲載します。
【アサマ/メス】
b0189231_026126.jpg
b0189231_027154.jpg
b0189231_0274988.jpg
b0189231_0282774.jpg

[PR]
by tyokyojin | 2011-08-10 00:28 | | Comments(3)
Commented at 2011-08-10 12:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoda-1 at 2011-08-29 23:19
矢後先生から、ミヤマの後翅裏とアサマの後翅裏が、どちらも青色斑があって紛らわしい場合の識別ポイントを解説してきただきました。
以下、YODA宛てのメールでいただきたものです。

矢後先生:「後翅裏面」だけに限定致しますと、まずミヤマでは亜外縁の光沢鱗粉が鮮明な青色となり、第1-4室まで一般に出現しますが、アサマでは光沢鱗粉がやや銀色に近くなり、せいぜい第1-3室まで弱く表れる程度(あるいは出現しない)となります。また、ミヤマでは亜外縁の弦月形黒斑列の発達が一般に強く、アサマでは弱くなります。さらにミヤマでは亜外縁弦月形黒斑列の内側に現れる白斑がより発達し、アサマでは弱く現れる程度となります。ただ、いずれの形質状態も多少の例外があるのも事実なのですが、これらの形質状態を総合的に見れば、誤ることは少ないかと存じます。
****
ご参考にまで。

なお、tyokyojinさんの青色斑のあるアサマシジミの紹介で、YODAも比較図を作成する契機になりました。
ありがとうございました。
http://yoda1.exblog.jp/13254810/
Commented by 蝶狂人 at 2011-08-31 19:24 x
ありがとうございました。
微妙な点まで観察&研究されるYoda-1さんに感服いたしました。
今後もご指導お願いします。
<< ゴマダラチョウ 朝から珍客に大騒動 >>



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
himeoo27 さん ..
by tyokyojin at 07:14
珍蝶の「ムモンアカシジミ..
by himeoo27 at 20:36
H.A.さん ありがと..
by 蝶狂人 at 21:22
これは、なかなか珍しいで..
by H.A. at 17:45
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 20:42
葉の裏でお泊まりする ..
by himeoo27 at 19:30
kmkurobe さん ..
by 蝶狂人 at 22:19
ジョウザンミドリのようで..
by kmkurobe at 10:58
H.A.さん お疲れ様..
by 蝶狂人 at 18:50
himeoo27さん ..
by 蝶狂人 at 18:45
ライフログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧