蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行

復興どころか・・・・

仙台に行ってきました。
心の故郷を失う心配が出てきました。
モニュメントは福島県との境界、阿武隈高地の最北端の峠頂にあります。
少し前に放射線量が基準値を超えそうとか・・・・

今回は福島県新地町から仙台空港までの被災地を見てきました。

仙南の沿岸部は水田地帯です。
阿武隈川河口部左岸から仙台港まで貞山堀があります。
水田地帯、被災時とほぼ同じ状態です。
前回は好天続きで乾燥していたり青空だったので、
今回の雨天下では被災時を思わす雰囲気でした。
岩沼市早股地区から岩沼海浜緑地までの間に広がる水田地帯の現状写真です。

1枚目と2枚目、阿武隈川の堤防が見えます。
地盤沈下で湿地帯のようになっています。
b0189231_1736303.jpg

b0189231_17385192.jpg


3枚目は亘理・塩釜線から太平洋側を見たものです。
b0189231_1740197.jpg


前回は入れなかった臨空工業団地・岩沼臨空流通工業団地(岩沼空港の南側)を見て来ました。
その団地にはかつての顧問先がありました。
同社に限らず未修復事業所ばかりです。
海岸から3km以内は空港同様の津波被害を受けていますので被害程度はご想像通りです。

会議で出張した仙台港近くの顧問先は、津波被害はありませんでした。
地震で建物や設備・材料被害が大きかったです。
最近になって会社の周りで余震によると考えられる液状化現象が出始めています。
[PR]
by tyokyojin | 2011-05-22 17:47 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2011-05-22 17:55
TVの画像で想像した以上に凄い惨状ですね!
言葉が何も出ません。
Commented by 蝶狂人 at 2011-05-25 21:06 x
himeoo27さんへ
4/6に行って見た時と殆ど変わっていないことにビックリしました。
震災が甚大過ぎて手が回らないのでしょうね。
まして雨の中なので一段と生々しかったです。
復旧が一歩一歩進むことを祈っています。
福島県の浜通り、宮城から福島に入って新地町そして相馬市・・・・
その先は「震災のためR6は通行止」と標識がありました。
原発災害で進入禁止とは記されてないのが異様に思えました。
また、余震による液状化も大変な問題です。
<< 今が旬・・・・オオルリシジミの季節 オオルリシジミが発生しました >>



温暖化と環境破壊から里山を守ろう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
himeoo27 さん ..
by 蝶狂人 at 20:42
葉の裏でお泊まりする ..
by himeoo27 at 19:30
kmkurobe さん ..
by 蝶狂人 at 22:19
ジョウザンミドリのようで..
by kmkurobe at 10:58
H.A.さん お疲れ様..
by 蝶狂人 at 18:50
himeoo27さん ..
by 蝶狂人 at 18:45
先日はありがとうございま..
by H.A. at 13:33
今年もオオルリシジミが命..
by himeoo27 at 19:47
こちらこそ、ご無沙汰して..
by 蝶狂人 at 20:48
ご無沙汰しています。 ..
by H.A. at 17:28
ライフログ
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧